• ホーム
  • ビールは太る原因になる?オーリスタットで3キロ減

ビールは太る原因になる?オーリスタットで3キロ減

ビールは太る原因になると言われがちですが、それほど糖質やエネルギー量は多くありません。
ただし、アルコールを摂取すると体脂肪が分解されてにくくなって、痩せにくくなる可能性はあります。
ビールが太ると言われる所以は、さっぱりした苦味にこってりしたおつまみが合うからです。
ビールを飲んで口がさっぱりすると、こってりしたからあげ、串揚げ、などこってりしたものが欲しくなります。
おつまみが高カロリーになりがちなので、太るということです。
逆に言えば、ビールを飲んでもおつまみを枝豆や豆腐などヘルシーなものにすれば、太るリスクを減らせるということです。
枝豆や豆腐は植物性たんぱく質を豊富に含んでいて、肝臓の負担を軽減してくれる効果もあります。

どうしても脂っこいおつまみがやめられないという人は、オーリスタットを使うという方法があります。
オーリスタットは脂肪吸収を阻害してくれるダイエット薬です。
例えば、ビールを飲みながら3キロ痩せたいとしたら、とりあえず27,000kcal消費する必要があります。
基礎代謝も加わりますが、ビールのカロリーで相殺されるとなるとこれくらいのカロリー消費が必要です。
オーリスタットは摂取した脂質のカロリーを約30%カットしてくれるので、長期的に摂り続けていれば徐々に摂取カロリーよりも消費カロリーが多くなって、痩せられる可能性があります。
毎日たっぷり食べてたっぷり飲んでいてはさすがにオーリスタットでも痩せることは難しいですが、その場合でもどんどん太ってしまうことは避けられるようになるでしょう。
ダイエットのために大好きなビールとおつまみを止めるのが苦痛という人は試してみると良いでしょう。